ブログパーツ

PONのへそくり投資日誌

30代のサラリーマンがコツコツ貯めたへそくりで優待株(お米・金券・カタログ系+子供関連)を購入しています。外食系は無いです。

気になるニュース:投資信託の「失速」 株価低迷で魅力が薄れる


記事を見ると、金融庁が「通貨選択型」と呼ばれる投信を販売する際、為替差損を理解しているかどうか書面で確認するなどの規制を強化するとのこと。
私も人の事を言えないけど、儲かるからと進めてきてもリスクを理解しないで購入してはダメだと思います。
投資信託は沢山ありすぎて、初心者の私は当初、何を購入すればいいのか判断が付きませんでした。
投資に興味がある中で進められれば、私も投資していたかもしれません。
しかし、お金が無い私には当然、紹介話も無く・・・逆にヘソクリから始めたから、根気よく調べているのだと思います。

投資は自己責任ですが、マイナス運用なら信託報酬はゼロにするファンドがあればいいのに。。。と思います。
損しても100%個人が被らないといけない時点で、今回の規制は正しいのかもしれません。
今後、どんどん淘汰されて、すばらしいファンドが出てくることを期待しています。と個人的にはまとめてみました。
関連記事

証券口座を次々に開設する私に苦言

まだ、投資を始めて1ヶ月。もう妻にバレてしまった。。。
楽天証券以外の証券会社を調べるにあたり、資料請求など行っています。
証券会社の申込用紙がバンバン届けば、そりゃ不安になりますよね。
いずれは、このサイトを妻にも教えてあげて理解してほしいと思います。
その為にも初心者である私の疑問を誰でも理解できるように整理していきたいですね。


私の口座開設状況
・楽天証券(メインで使っていますが、手数料や使い勝手で上回る所があれば変更したい)
・カブドットコム(前回もエントリーしましたが、ゴチャゴチャしているので、出来れば使いたくない)
・SBI証券(そうだ。。。3年以上前に会社で無理やり作らされたのを思い出した・・・)
・松井証券(10万以下なら手数料が無料らしいので、申し込んでみる)
・GMOクリック証券(資料を請求してみた)
・マネックス証券(資料を請求してみた)

IPOにも興味があるので、とりあえず全部開設してみようと思います。
開設後、「投資信託におすすめな証券会社」や「株主優待におすすめな証券会社」を私なりに、まとめたいと思います。
関連記事

カブドットコム証券の感想

毎日、値動きを気にしては長期運用は難しいので、株と投資信託取引において証券口座事態を分けたいと考えています。
これから長期運用に向けて、楽天証券以外で使いやすい証券会社はあるのか気になりました。
楽天証券でも自動積立が可能ですが、クレジットカードからの引き落としになる為、できれば任意の銀行口座から直接引き落としてが可能な証券会社を探しています。
詳細な楽天証券の自動積立方法は3パターンあります。
私はノーロード中心で考えていますので、楽天カードで積立してもポイント付きませんし。

その為、今回は、銀行口座から自動引き落としが可能なカブドットコム証券口座を開設してみました。
スムーズに開設が出来ましたので、さっそくログインしてみました。

・・・正直言って、ごちゃごちゃしている印象が強いです。
サイトも遅くイライラします。使い勝手として直感的には使えませんでした。
私が見つけられないだけなのか・・・ファンドのお気に入り追加機能が無い・・・いちいちファンドを検索して参照するのでしょうか?あと投資信託の運用報告書もどこにあるのでしょうか?

また、株取引においての手数料は、2万以下で105円、20万以下で500円
20万以下の取引を想定しているので、ここでは買うことはないでしょう・・・。

まだ、使い始めたばかりなので、これから使ってみて最終判断をしたいと思いますが、
う~ん正直、微妙です。
関連記事

はてなブックマーク - カブドットコム証券の感想 にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[タグ] 証券会社比較
[ 2011/12/22 22:31 ] 投資いろいろ奮闘記 | TB(0) | CM(0)

お金を増やすのか・防衛するのか。

最近、日経平均も下がりぎみ・・気分も下がりぎみ。
株主優待目的の私は国内資産に偏り過ぎており、日本経済と同じで沈む一方。
保有銘柄の一つであるコカコーラウェストは・・・ダメだこりゃ。今買う人はお買い得でしょうな。。。

以下は、ファンドの海さんのツールを使ってみました。



そんな中で国内資産のリスクを調べていたのですが、勉強になる事が多いです。
前回もエントリーしましたが、私の中で個人向け国債について一定の結論が出たので、今後読み返す場合を想定して残しておきます。

日本国債(個人向け国債)について調べると「日本」って大丈夫なの?と本当に考えてしまう。
決して日本国債が悪い金融商品だとは思わないけど、安全な投資対象とは思えない。
現在、日本国債残高「約1000兆」の大台。財政破綻してないのが不思議。
まだ日本国債を買う所があるので運用出来ているようですが、主要買付は生保・郵貯・簡保・銀行であり
いずれは購入できる限界がくるはず。
限りなく返せない状態は明らか。だから増税に躍起なのかもしれませんが。。。

これまでは、日本が破たんする訳ないじゃん。wwwあと30年は大丈夫。www
そう思っていました。今後もそう思いたい。けど、今回も無理でした。

最悪の想定すると財政破綻をした場合、日本国債は、金利動向に応じた変動金利ですが、特例措置により、金利の固定化や利払いの停止、元金支払いの条件の変更など行う可能性があります。
この場合、価格が暴落する事が考えられ、私としては最も避けたい金融商品と思えます。
また、同様に国債を大量に保有する生保・郵貯・簡保・銀行・信金・農林中金・政府系金融機関など株も
暴落するのでしょうね。。。

・・・と、いつになるか判らない事ですが心配は尽きません。
が、その時に備えておくことも必要だと思います。
思考比率としては、お金を増やす80%・デフォルトに対しての防衛が20%で考えていきます。

今回の結論
・財政破綻時の備えは必要。
・国内に偏ったポートフォリトは危険
・個人向け国債は買わない。
・分散として買うなら、いつでも売れる債券ファンドにする。
・日本株は、銀行等は避けた方が無難。(優待目的なのであまり関係ないか・・・)

今後の課題
・分散する金融商品を検討(主に海外)
・日本デフォルト時の資産防衛について考える。

関連記事

日経225の長期投資に疑問

日経平均がどんどん下がる。
先日、購入したニッセイ日経225インデックスファンドを購入したのですが、このまま買い続けてよいのか。

投資信託は20年、30年という長い期間を考えれば、必ず市場は上昇すると考えていることが前提。
これまではどうだったのか?ちょっと調べてみた。

その結果、下のサイトを参考すると間違っているのではと思ってしまう・・・。
日経平均株価 超長期月足チャート
日経平均株価 超長期月足チャート


日本株式市場の成長率は1991年~2010年の20年間、年率-2.5%(TOPIX)。
って事は、私より20年前から積立していた人には元本割れをしている人がいるのか・・・。

うぁ~長期で積み立てて元本割れはイヤだな~。
しかし、未来はわからないわけで、今後、外国での運用率が下がり、日本の運用率が上がるかもしれません。


だからこその、分散が必要なのでが。
冷え込んでいるから今が国内株式ファンドの買い時なのか?


納得できるようになるまで、まだまだ勉強が必要そうです。
関連記事

はてなブックマーク - 日経225の長期投資に疑問 にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ [ 2011/12/20 00:17 ] 投資いろいろ奮闘記 | TB(0) | CM(0)

改めて7000万の目標を考えてみる

投資をはじめてみましたが、とりあえずの目標である100万は積立すれば、数年で達成できるでしょう。
しかし、長期では7000万ぐらいと見積もっていましたが、何を根拠にしたのか改めて振り返ります。

まず、元手が35万の私。そして毎月何らかに積立る金額を3万~5万と考えておりボーナスは入れない。
その場合、いつ目標に到達するのかツールを使って計算してみました。

今から35年で5万円を積立した場合で、6%のリターンがあれば達成できるようです。
3万円を積み立てた場合は8%のリターンが必要。
それが現実的なのか判断が付きませんが、月5万の積立で6%は目指したい所ですが・・・

いまさらですが、この目標を意識して今後の投資に奮闘したいです。
60歳ではダメなのね・・・65歳かぁぁぁぁ

7000万目標のグラフ
このグラフはファンドの海さんのツールで計算しました。
関連記事

はてなブックマーク - 改めて7000万の目標を考えてみる にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[タグ] 投資目標
[ 2011/12/18 23:44 ] 私の投資方針・目標 | TB(0) | CM(0)

楽天証券にはアラートメール機能が無い

楽天証券には株価を設定値になったら知らせるアラート機能はあるのですが、メール配信機能が無いので家に帰ったり、携帯電話から見たときにしか分かりません。何故だ・・・。
デイトレード目的では無いものの、毎日株価をチェックしたくないので何とかしてほしいです。

仕方ないので、Yahooアラートを使っていますが不便だな~。
今後、別の証券会社も調べてたいと思います。


今後の宿題:アラート機能を備えた証券会社&ツールを探す。

関連記事

住信 STAM グローバル債券インデックス・オープン購入

株価が下がると債券が上がる。。。なぜかは今はしらない。
分散投資の意味が少し理解出来たぐらいです。

住信 STAM グローバル債券インデックス・オープンを7,861¥(12/14)の基準値で購入し本日は+15円上がっていました。

株と債券の関係は今後調査したいです。
関連記事

はてなブックマーク - 住信 STAM グローバル債券インデックス・オープン購入 にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[タグ] 投資信託購入
[ 2011/12/16 21:35 ] 投資いろいろ奮闘記 | TB(0) | CM(0)

株価に影響を与える適時開示

キーコーヒーやコカ・コーラウエストは目標購入金額を自分なりに設定し
購入しましたが、その後、目標金額より更に下落しました。
それは、購入後に適時開示で決算報告書が配信され赤字予想されたからでした。
初心者である私は適時開示など考慮しないで購入したのです。

キーコーヒーは運よく売却できたので損失はありませんでしたが、次回からは教訓を活かしたい。
株主優待目当てですが、少なくとも株主として決算報告がいつ提示されるかは把握し、内容に目を通したいと思います。
関連記事

はてなブックマーク - 株価に影響を与える適時開示 にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[タグ未指定]
[ 2011/12/16 21:24 ] 投資いろいろ奮闘記 | TB(0) | CM(0)

個人向け国債と国内債券ファンドについて

CMで個人向け国債が流れていた時には興味がありましたが結局購入していません。
よく知らなかったのが原因なので、少し調べてみました。

まず、個人向け国債は元本保証で一番リスクが少ない安全資産として本にもよく記載されていますよね。
日本人として日本がデフォルトする事は考えたくありませんが、元本保証とは破綻しないことが前提。
これは、あつめた国民のお金(国債)でかろうじて借金の利息を返している自転車操業と同じではないでしょうか?まるで、毎月分配型に近い運用の仕方に見えます・・・
近くは無いけど、そのうち限界が来る訳です。今から5年は大丈夫かもしれませんが。

借金カウンター

利子は年2回で3年固定・5年固定・10年変動の3つから選択できますが金利は0.18%・0.33%・0.72%。
しかし、途中解約のペナルティがひどい。場合によっては元本割れする。
よさそうな金利は10年寝かせる必要がある為、元手が少ない私としては流動性が低い商品は避けたい。

やはり買うなら国内債券ファンドにしようと思います。
ただ、国内債券ファンドの利回りは国債と同じように低いので年1回分配金があり値動きも安定している以下を買いたいと考えています。

DIAM DLIBJ公社債オープン(中期コース)

今は、日経平均も外国株・債権はみんな下がってしまっている中で上がっているのが、国内債券ファンドだけなんですよね。リクス分散として債券ファンドの価格が下がったら購入したいと思います。
関連記事

はてなブックマーク - 個人向け国債と国内債券ファンドについて にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ [ 2011/12/15 20:34 ] 投資いろいろ奮闘記 | TB(0) | CM(0)

コカ・コーラウエストの2011年12月権利確定日

権利確定日とは、配当金・株主優待をもらえる権利が確定する日
証券会社は12/31~1/3まで休み。
コカ・コーラウエストは「12月末」となっていたけど、
正確にはいつなのか気になったので調べたら12/31らしい。
カブドットコムのPDFに書いてあった。

つまり売るなら1月4日以降に目を光らせればよいのですね。

上がるといいな~。
関連記事

はてなブックマーク - コカ・コーラウエストの2011年12月権利確定日 にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[タグ未指定]
[ 2011/12/14 22:01 ] 投資いろいろ奮闘記 | TB(0) | CM(0)

投資信託の購入日について調べた。

インデックスファンドを積立購入する場合は意識する必要はないのでしょうが、
初心者の私は、投資信託も株と同じようにリアルタイムに値動きしていると思っていました。

投資信託は価格が、1日の間でリアルタイムに変動しない。
常に、1日の取引の終わりで、ただ1つの価格が決まる。
投資信託を買った場合は、その日ごとの決められた価格で購入することになる。

これはメンドクサイ私にはうれしいのですが、ちょっと疑問が。
受渡日は約定日の5営業日後。
実際、購入して理解したのですが、確かにその日に注文しても約定が次の日になりました。
しかし、この受け渡し日とは何ぞや?
難しく考える必要はなく、受渡日は、約定金額で確定した権利の受取日付であって、特に考慮しなくていいみたい。

毎月分配型などは、分配後に下落する傾向がある事がわかり、じゃぁ下落日に買えばよいのでは?と思ったのです。
これを意識すると分配落ち後の安い価額で買い付けることが出来ます。

楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型の分配日は毎月17日ですので、
その前日の16日に注文すれば、安く買えるのですね。


ん~そこまでして買うのがメンドクサイ
関連記事

はてなブックマーク - 投資信託の購入日について調べた。 にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[タグ未指定]
[ 2011/12/14 20:57 ] 投資いろいろ奮闘記 | TB(0) | CM(0)

投資信託で購入予定の銘柄201112

下がるな~今が買い時なのかしら。。。
目を付けている株はそんなに値下がりしていないので、今後、積立用として考えている投資信託銘柄を列挙してみた。
とりあえず、10,000~20,000の間で投資してみて積み立てるか検討してみたいと思います。

・ニッセイ日経225インデックスファンド
国内株式投資信託。信託報酬0.26%

・STAM グローバル株式インデックス・オープン
海外株式投資信託。信託報酬0.63%

・STAM グローバル債券インデックス・オープン
海外債権投資信託。信託報酬0.58%

・DIAM DLIBJ公社債オープン(中期コース)
国内公社債投資信託。信託報酬0.68%
関連記事

はてなブックマーク - 投資信託で購入予定の銘柄201112 にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[タグ未指定]
[ 2011/12/14 19:45 ] 投資いろいろ奮闘記 | TB(0) | CM(0)

毎月分配型の投資信託について考えてみた

楽天で買付ランキングが常に上位の楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型
何にも考えないで購入した毎月分配型投資信託について調べてみた。

私は株も投資信託も中長期保有での投資を考えており、それは現在も変わっていないのですが、元手も少なく初心者の私は毎月お金が手元に落ちてくるのは嬉しく思うし、先が見えない経済状況で確実にお金が増えていく事にどうしても目が行ってしまう。

長期保有が前提の投資信託では、複利効果は基本中の基本。
分配金を受け取ると福利効果は無くなり、元本はそのままなので長期的には不利となる。

じゃぁ、毎月分配型で分配金を再投資して長期保有すれば良いのでは?と考えた。

しかし、毎月分配を出すと事は、集めた元本をファンドが切り崩しして払う為、資産が増えない。まるで自転車操業・・・。また、毎月分配金を受け取るたびに、税金が引かれトータルの分配金が少なくなる。

更に、信託報酬が高い!!
よくよく楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型を見ると
信託報酬が1.47%とめちゃくちゃ高い。(ニッセイ日経225インデックスファンドは0.26%)

つまり長期保有には全く向いていないと思います。
使い道としては短期投資なら良いと思いました。
安い時に買って、分配金も貰いつつ、元本割れする前に解約する。

でも毎日、基準値をチェックしなければならず、面倒くさい私には、やはり続かないと思います。
運よく楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型は安い時に買え、現在の基準値は6,942と643円プラスですが基準値付近に近付いたら、迷わず解約する予定です。

関連記事

はてなブックマーク - 毎月分配型の投資信託について考えてみた にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[タグ未指定]
[ 2011/12/14 18:21 ] 投資いろいろ奮闘記 | TB(0) | CM(0)

ニッセイ日経225インデックスファンド購入

日経平均が低い時に買っておこうと思い、また10,000分を購入。
基準価額は8,715。

ニッセイ日経225インデックスファンドは、
積立に向いている投資信託を調べており、日本株式の投資信託では、信託報酬が一番安い0.26%の銘柄を選択しました。

しかし、いったい日経平均はどこまで下がるのか・・・
関連記事

はてなブックマーク - ニッセイ日経225インデックスファンド購入 にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[タグ] 投資信託購入
[ 2011/12/13 22:24 ] 投資いろいろ奮闘記 | TB(0) | CM(0)
PR
PONの猫アルバム
cats
株価&為替ボード
プロフィール

pon

Author:pon
このブログは30代サラリーマンの投資記録日記です。
コツコツ株主優待株を集め1億円の資産を目標にがんばっています。

旅行ブログもやってます。暇つぶしに見てってね~

【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンクして下さい。


ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします! にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
PONの旅行日誌
test
カテゴリ

openclose

スポンサードリンク
最近の記事+コメント
相互リンク+更新情報
カレンダー(月別)
11 ≪│2011/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
SBI証券
GMOクリック証券